東京で電力会社を見直そう!おすすめ比較サイト

TOP > 電力自由化の豆知識 > 知って得する東京の電力自由化の事

知って得する東京の電力自由化の事

 電力の自由化とは簡単に言ってしまえば家庭で使う電気をどこからでも引く事が出来ると言う決まりの事です。もっと噛み砕いて言うのであれば、東京にお住まいの方は東京電力から電気を供給されているのが当たり前だと考えているのではないでしょうか。これをまったく別の電力会社からの供給に切り替えられると言うのが電力自由化です。まだ自由化が始まってから日が浅い事もあり行動している人が少ないのが現実です。具体的に得られるメリットとしては東京電力からの電気の供給より安い会社と契約する事が出来れば、その分日々掛かる電気代の節約となります。
 一見すると微々たる金額ですが、毎日毎月毎年と積み重なっていく出費となるので電力の自由化を知り行動する事が無駄な出費を抑える事に繋がります。一度電力会社を調べて月々の支払いがどう変わるのか計算してみるとイメージし易いのでオススメです。


 電力自由化の話、東京に住んだときに選ぶ選択肢

 電力自由化によって電気を使う会社の選択肢が広がりました。今まで、電気は電力会社を通じて利用するのが一般的でしたが、電力自由化によってガス会社の電気を使うなど、使う電気に対して意識が高くなっている方が少なくないです。都会では競合している会社が多いので、どの会社から電気を使うのか、選択の幅が広い傾向があります。
 東京も同じで、家庭によってはいち早くから電気代を計算して、サービス会社を切り替えているという家庭も存在します。全体的にみると、まだまだ電力自由化が進行しているというレベルではないですが、広告を出しているサービス会社も増えてきているので、今後は増加傾向にあるでしょう。消費者からすれば、電気代が安くなるのを歓迎する方は多いですが、今まで勤めていたインフラ会社の方などは競合が激しくなるので大変なことは多いでしょう。しかし、これからはより一層消費者に目を向けたサービスが期待できるようになるでしょう。


 1年経過した電力自由化の東京での認知度

 2016年4月に電力自由化以降、ファミリー層や単身層でどの会社を選べばメリットが大きいか等をを考えて選ばれているのか。東京等の都市部ではベッドタウンや24時間変わりなく電力を使う地域もあってプランも細かく選んで、せっかくの電力自由化を「今までの電力会社でいいわ」と思わずに一度検討してみるのも1年たった今が会社も揃ってチャンスかも。
 東京では核家族化も進んでいるので夜間電力を上手に使ったりして自分や家族のライフラインにあったプランでお得で無駄なく使うこともできます。手持ちのスマホで検索してそのまま電話するだけで自分にあった電力会社に変えられるので煩わしくなくポイントではコンビニで利用しています。車を良く乗る方はガソリンがお得になったり等今までのままでも良いのかもしれませんがちょっとのお時間で調べてみるのも良いのかなって感じます。

次の記事へ